HOME > 抗酸化溶液製品一覧 >「液体石鹸」えみな-Water-

「液体石鹸」えみな-Water-

「えみな-Water-」は天然パームやし100%主原料のニュータイプの液体石鹸です!!

“えみな”とは、アイヌ語で『笑う』という意味を持ちます。

世界的には戦争、テロ、民族・宗教の対立があふれ、家庭では家庭内暴力、度を超えた夫婦げんか、学校や会社ではいじめ・・・と争いごとの耐えない現代社会ですが、“えみな”を使用する人には、憎しみの連鎖とは無縁の笑顔が満ちあふれた生活を送って欲しいという開発者の願いが込められて名付けられました。

 

『えみな-Water-』は、食洗機やドラム洗濯機と家電製品が多様化する中、“安全”かつ“より使いやすい”石鹸が欲しいという消費者のニーズから生まれた天然パームやし100%の液体石鹸です。天然のパーム核油を主成分とし、そこに、会田伸一氏の開発した抗酸化溶液という特殊酵素を使い、研究開発されたニュータイプの液体石鹸で、CS(化学物質過敏症)の方でも安心して使用できるように精製しました。また、液体にすることにより、泡立ち・汚れ落ちもUPさせることに成功しました。

“えみな-Water-”は、粉石鹸では溶けにくく利用しづらいと言う声の多かった農業、林業、水産業等々、様々な分野への利用拡大が期待され、環境浄化の実現を簡単にできる可能性を秘めています。


「液体石鹸」えみな-water-

「液体石鹸」えみな
-Water-
(V.O使用液体石鹸)500ml  2,700円(税込)

成分:
純石鹸分(25%)
脂肪酸カリウム
液性:
弱アルカリ性
容量:
500ml
お問い合わせ

“えみな-Water-”について

ピリカレについて
| “えみな”使用法 | 使用法応用編 | 環境浄化 | 家計にやさしい“えみな”! |

「液体石鹸」えみな-Water-使用法

“えみな-Water-”の素晴らしさをご自身でお確かめください!

洗濯石鹸として使う場合は少なめに使うのがコツです。

  1. 水40リットルの洗濯機なら、約2.0ml程度で洗ってみてください。汚れ落ちが不十分の場合は少しずつ増やしてみてください。(ラベルには、修正前の5mlと書いてありますが試してみてください。)
  2. すすぎは1回で結構です。
  3. 柔軟材は不要です(ふっくら仕上ります)。
  4. 洗ったらすぐに干しましょう。洗いっぱなしにすると、しわになったり、においの原因になります。
ひどい汚れの場合は・・・

ひどい汚れの場合は・・・

つけおき洗い 下洗い 部分洗い
■ つけおき洗い

ぬるま湯に!“えみな-Water-”を入れ1時間ほどつけておきます。お酢を併用すると一層効果的です。

■ 下洗い

汚れがひどく、他のものと一緒に洗えないときは、薄い“えみな-Water-”で下洗いして、表面の泥汚れなどを落としてから、普通に洗いましょう。

■ 部分洗い

頑固なシミや汚れを見つけたら、「化粧石鹸」ぽぽをつけて、両手でもみ洗いしましょう。歯ブラシ、スポンジなどを使うと効果的です。

“えみな-Water-”を使われる方へ「えみな-Water-虎の巻

   “えみな-Water-”のさまざまな利用方法を記載しています。


使用上のご注意

シルクやウールはその製品についている取扱注意に準じて、風合いを損ねないよう、適温などに留意してご使用ください。
幼児のいたずらに注意し、手の届くところには置かないでください。
万一、多量に飲みこんだ場合は、水を飲ませるなどの処置をおこない、すぐに医師の診察を受けてください。
PageTop

「液体石鹸」えみな-Water-使用法応用編

浴用化粧品として

浴用化粧品として

1回に2ml程度の“えみな-Water-”を浴用化粧品としてお使いください。
→えみな2ml
(注1)肌が弱い方はスポイド等で一滴垂らす程度から始めてください。
(注2)最大でも2.0mlまでで使用してください。
(注3)アトピー等の健康障害をお持ちの方は使用法を具体的にお問い合わせ下さい。

洗濯用洗剤として

洗濯用洗剤として
洗濯用洗剤としてお風呂の残り湯でそのまま洗ってください。
水道水の場合は、今までお使いになられた洗剤より少量(1/20程度)で洗濯してください。
■柔軟材を使わなくてもふっくら仕上がります。

食器用洗剤として

“えみな-Water-”を、スポイド等で1滴程度、直接スポンジに少量つけてご使用ください。
■油汚れがよく落ちます。
■鍋のコゲも簡単に落ちます。
■焼肉後のホットプレートのコゲも簡単に落ちます。
■使用後の台拭き、まな板を漬ければ、無害な漂白剤になります。
■浴用化粧品としても使えるので、もちろん手に優しいです。
    

ペット用シャンプーとして

ペット用シャンプー
ペットを残ったお風呂のお湯に入れてください。
■ペット用のシャンプーを使わなくても毛並み、肌つやが良くなります。
■ペット独特の嫌な臭いが無くなり、ノミ・ダニ等の抑制効果もあります。

拭き掃除用洗剤として

バケツに2リットルの水を入れ、“えみな-Water-”を1〜3滴入れて、その水を使って拭き掃除をしてください。
■簡単に汚れやにおいが落ちます。

トイレ用洗剤として

汚れのひどい個所は直接つけてこすってください。
■今まで落ちなかった頑固な汚れが簡単に落ちます。

換気扇

換気扇・レンジ回り洗剤として

“えみな-Water”を少量布につけて、拭き上げてください。
■強くこすらなくても頑固な油汚れが簡単に落ちます。

歯磨きに

歯ブラシの一番先端部に極々少量をつけて歯磨きしてください。
(※注)付けすぎると出血する恐れがありますのでご注意下さい。
■口の中がスッキリします。

自動車に

自動車に
やや濃い目の“えみな-Water-”で洗車、ごく少量の“えみな-water”を溶かした水をウォッシャー液にお使いください。
■洗車後、拭き取るだけでワックスが不要になり、油膜もつかなくなります。
■防錆効果もあります!

その他に

  • ■極々少量の“えみな-Water-”を、花器に入れるだけで、花もちが良くなります。
  • ■極々少量の“えみな-Water-”を、金魚の水槽に入れると汚れずに掃除不要になります。もちろん金魚に害はありません。
    ■極々少量の“えみな-Water-”を、メダカの水槽に入れると、メダカの餌になり、1カ月は餌が不要です。
  • (※注)観賞魚用水槽に入れすぎると 、酸欠になり死亡する可能性もありますのでご注意下さい。

「液体石鹸」えみな-Water-の環境浄化

“えみな-Water-”は使うだけで環境浄化に繋がります!

  • 家庭、企業で使用された“えみな-Water”は、施設内の配水管を経て、下水道あるいは河川から海へ流れ
    込みます。普通の粉石鹸であればBOD負荷がかかり、当然、環境への悪影響もでてきます。しかし、“えみな”は生分解が行われ、河川、海の浄化を行います。
  • 農業、漁業、林業で“えみな”が使用されると、使用された“えみな”は水蒸気になり、大気中の化学
    物質を分解してくれるばかりか、CO2削減も行ってくれます。

家計にやさしい「液体石鹸」えみな-Water-!

洗濯石鹸、柔軟材、浴用化粧品、風呂釜洗剤、浴槽洗い用洗剤、ペット用の洗剤、食器洗い用洗剤、油汚れ用洗剤、自動車用洗剤、歯磨き、靴洗い用洗剤、トイレ用洗剤など、これら家庭で使われているすべてのものが不要になります。



営業時間 9:00〜17:00  (定休日 土・日・祝)
お気軽にお問い合わせください TEL:0952-23-6073 FAX:0952-23-6062 お気軽にお問い合わせください TEL:0952-23-6073 FAX:0952-23-6062
お問い合わせお気軽にお問い合わせください TEL:072-833-1431 FAX:072-833-1441
PageTop